←オナニー帝国 CGの出来が...→

20020926: 彼岸花

彼岸花が咲いてますね。あの花を見るのは好きです。
初めてみたのは小学校の時だったかな。家の近くにはあの花が咲くような場所はなかったのですが、たまたま虫取りか何かに行った公園の近くに咲いているのを見たのです。

あんなに鮮やかで大きくて不思議な花が、なんでもない日陰の土手に勝手に生えているなんて、とても不思議でちょっと怖い気持ちになりました。何かイケナイものを見てしまったような感じです。でもあまりに綺麗だったので引っこ抜いて持ってきてしまったのです。ちょっと興奮して得意げに家に帰ると、それは彼岸花であると教えられ、これは抜いてはいけない花であり、これを抜くと悪いことが起きるとか、人の魂が宿っているとか、怪しさ倍増の話をされて、心の中にクラ?イ小部屋が一個増えてしまったようでした。今調べたところ毒があるんですね。ただの迷信ってわけではないようです。子供の気持ちとしては、「ああ、僕はとりかえしのつかないことをしてしまった。どうしよう」って感じで結構悩みました。今でも彼岸花を見るとその時の気持ちを思いだしてしまいます。そんなに悪いものじゃないですけど。なんというか一対一で向き合うような気持ちです。一度も話したことはないけど昔から知っている同士、勝手な思い込みなのはわかってますが、そんな風になってしまうのです。

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /161

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds