←copy left えーん、初めてNEWS無断欠勤してもうた。→

20030902: 妙な日だ

雑然としている。沢山のものが詰め込まれているような気がするのに、何もないようにも思えるし、何もないと言うには騒がしすぎる。こんな気持ちになっているのは俺と、後は似たような時間を過ごしている人だけだろう。今日は涼しいとか、暑いとか、そういう話じゃなくて、とても個人的な理由で雑然としているのだ。

人というのは、いつでも個人的な理由で雑然としたり、殺伐としたり、テンパったり、のうのうとしたり、フニャフニャしたりするものだ。そして非個人的な理由でせいせいしたり、イライラしたり、ノビノビしたり、ギスギスしたりするものでもある。今思ったんだけど、この違いってただの時間的な違いに過ぎないのかもしれない。個人的な理由っていうのは、今より以前に起きた事柄に大して形容される表現で、非個人的な理由っていうのは、今起きている事柄に対して表現されることなのかも、と、思ったんだけど、どうも違うみたい。「数」の問題がある。過去に起きたことでも、数が多ければそれは非個人的にされるんだ。民族にされたり、国にされたり。でも、なんか納得行かない。時間軸で説明する方がずっとしっくりくる。たぶん、数はあまりに社会的幻想に過ぎるからだ。それがどんなに強大であろうとも。

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /506

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds