←ヒマじゃないといけない チムリク版ニュース→

20030907: 小屋

小屋の力」っていう本を買った。前から気になっていた本。500ページぐらいあって写真もテキストもドッチャリ載ってます。なんか最近、環境問題や不況や70年代文化の流行もあってか、小さい建築が注目を集めているみたいだ。関連書籍もたくさんあった。

自分の中では小屋っていう括りはは廃墟という括りよりもずっとしっくりくるものがある。ガラージュなんて小屋趣味炸裂だし、一時はカスタマイズ自由な携帯ハウスをかなり真剣に考えていたこともある。今でも気持ちがのったり、チャンスがあればすぐに夢中になってしまいそうな自分が容易に想像できる。秘密基地が作りたくてしょうがない子供みたいなものだ。家なんてもともとは誰もが自分で作っていたものだ。ショボくてもちゃちくても作ってしまえばいいんだ、とこの本に載っている写真を見ていたら思った。

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /510

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds