←引き寄せろ! 個展です! →

20031031: 悩むなぁ。

久々の個展が決まったわけだが、実質2週間ぐらいしか製作期間がない中でなにをやろうか考えている。じっくり時間をかけたような絵だと、一枚でも無理かもしれない。でも、新しい絵がないのはつまらないのでなにかは描こうと思っている。

しかしそれ以前の問題で絵や作品の展示というはつまらないというのがずっとある。誰かの個展に行くにしても、美術館に行くとしても、エンターテインメントとしてはそうとう魅力がない部類だと思うのだ。そりゃ美術界も廃れるよ。教会の絵だったらそのバックグランドにふれるためのツールとして絵があって、それはちゃんとした使い道で退屈なんてことと無縁だったんだろうと思う。少なくとも昔は。ファンアート(ファイン、じゃないよ。こんな言い方はネットを通じて初めて知ったけど)だって、世界観の共有があって初めて成り立つ。絵がピンであって、それだけで絵を楽しむっていうのはやはり退屈なのだ。

最近のギャラリーでグッズを扱うところが増えているのも、どうしたら楽しませることが出きるのかという試みの一つだ。実際に買うかどうかは別として、買うという前提で見ることが出来る価格帯のものが沢山あれば、それだけでものの見方は変化する。楽しめないものが楽しめるものに変わる。見るものと提供するものとの間にマーケットが成立するわけだ。だが、どうせやるならマーケットに依存しない部分でエンターテインメントを成立させたいという欲望は否定できないのである。買えるかどうかとか、世界観の共有とか、そういう見る側の価値観を無視したところで、どうしたって見入ってしまうような力を持たせたい。

いったいどうやったらいいだろう。
逃げっぽくもあるけどライブペインティングでもやるかな。金と時間があれば徹底的に空間を作り込むぐらいのことをやってみたいんだけど、今回はそれは望め無さそうだ。
悩むなぁ。

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /561

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds