November 2003Archive

031129.jpg肝心な部分は出来た。
でもまだ終わってない。
明日もやります。
絵もあと一枚仕上げなきゃ。

でもまだ絵を描いています。
たぶん明日も描いてます。
うひひひひ。

天気予報をみたら個展の初日は雨みたいだ。ガッカリ。
まあ、今それどころじゃないんだけど。

展示用に大判のプリントをあれこれやっている。
かなり大きいのも外注したりしているんだけど、出力してみるとA4ぐらいでやっているのとは随分と違いがあってかなり戸惑う。DMにもした"kain"は「そろそろデジタルでもまともに描いてみるか」と思って、マウスで必死こいて描いた絵だ。その頃もタブレットは持っていたんだけどあまりに感度が悪くてとてもじゃないけど使う気になれなかった。フォトショップも使い勝手が悪くて選択範囲のあれこれをちゃんと理解していない自分にとっては全然上手くできなかった記憶がある。そんでいざデカくしてみたら、データの汚いこと。かなりめげた。

ガラージュのデータにしてもそうだけど、今の目で見ると例えば3Dのレンダリングデータとしてはかなり稚拙だ。でも、作品の価値ってのは、必ずしも「どれだけ使いこなされているか」にあるわけではない。それでもそういう所っていうのはわかりやすく口に出せるような所だし(オーディオマニアの音批評みたいなもので)、グチャグチャいったところで無視できないとこでもあったりするのだ。

しかしデジタルでまともな作品を作っている作家なんてひょっとしてほとんどいないんじゃないだろうかと、今、気が付いた。あくまでも絵に限った話だけど。ウェブ上で頑張っている人は沢山生まれてきているとは思うのに、いわゆる作家活動をしている人では不勉強でまったく思い当たらない。たぶんどんな連想でこんなことをいうのかはまったく分からないかもしれないけど、自分にとってウォーホルの面白いところはシルクスクリーンをファインアートにした点に尽きる。オリジナルのないアート商品の誕生。くだらない話だけどね。

更にくだらない話をもう一つ。俺は世界中でお絵かき掲示板で描いた絵を初めて展示したヤツになる予定(すでにいたら悔しいな)。

ame.jpg
朝からどしゃ降り。 サクバ氏は用事で新宿へ。五十日(ゴトウビ)の雨だから電車で。

あんなに作ったカレー、早くも増量させる。牛筋→合い挽きカレーに変身。タマネギ・トマトホール缶・レッドカレーペースト足し。食べきらない内に増やすのがコツ。そのとき新しい鍋に変えるヨロシ。

うー、プリントのしすぎで耳からプリンタの音が離れねぇ。

さっき急に思いついたんだけど、ブリスターパックみたいな体裁のプリントってスゲエいいんじゃないだろうか?ああ、今頃そんなこと思いついちゃっていいのか俺。全然時間ねぇじゃん。前にも何度か書いたんだけど、額が邪魔なんだよね。ミニカーやフィギュアを飾るみたいに絵を飾ったっていいじゃん。画鋲でポチッと。カッコいい台紙が付いていて、そこに画鋲用の穴が空いているの。いいでしょ?よくない?でももう間に合わないなぁ。

サクバです。
えー、DMが半分しか出来ていないせいで、無くなってしまったので今日の分までで受け付け終了にします。
あとは会場に来てもらえれば、もう一種類のを置いておきますので、来れる人はそちらをどうぞ。

bansan2.jpg
作場知生個展まで、あと一週間。激忙しい時はカレーに限る。
......... Older »
Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds