←コンピュータ市場 PCのパーツ選び→

20040622: 内輪話

買い物話は興味ない人にはつまらないことこの上ないと思う。まず自分がそう思う。ある意味ただの内輪話なんだ。とは言っても今時、内輪話のコミュニティ以外に何があるの?ってぐらいどこへ行っても内輪話が溢れかえっている。善し悪しは別として、それが今だといってもいいぐらい。大きな内輪話と小さな内輪話があるだけで、どこまで行っても内輪話。文句があるのかどうかもわからないんだけど、こういうナンチャって少数民族の集合というのは世界規模で浸透しつつあって、それは新たなリアリティの定義なのかもしれないし、言語と価値の解体による脱出口への模索なのかもしれないし、あるいはただの気晴らしのためのヌルイ遊戯なのかもしれない。何が正しかったかは後になってみればわかることなのでどうでもいいんだけど、今ここで違和感を感じている自分は否定できない。その違和感を忘れるようにだけは生きないようにしよう。

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /779

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds