←プリンタ復帰 暑いので→

20040727: 携帯用

携帯用ガスコンロとか、携帯用多目的ナイフとか、懐中電灯とか、軽量テントとか、保存食とか、この手のお出掛けセットに弱い。どんな夢を見ているのかは知らないが、秘密基地野郎の血が騒いでしまう。

ほとんどの場合は持ち歩いているものが100%生かされることなんてない。水筒は空にならないで自動販売機にたどり着けるし、セーターを着るまでもなく好天に恵まれる。でも、たまに持ち物を全部駆り出しても足らないような状況に置かれることもある。ほんとにたまにだ。同行しているやつの調子がいきなり悪くなって、その上悪天候で、途方にくれるしかないようなときには、背中の持ち物がフルに動員される。

何も準備をしないでふらっと出かけるのも楽しい。でも、あれこれ想像を巡らせながら準備をするのも楽しい。で、準備が楽しいというのは、準備そのものが楽しいわけではなくて、準備に至る想像が楽しいんだろうなって気がする。お出掛けセットが与えてくれる楽しさはまさにこの想像力を刺激してくれる楽しさだ。

ピンチな状況が好きだったりする。それは第三者としてではなくて、実際に自分がピンチな立場に立たされた時にそう感じる。何をワクワクしているんだとも思うんだけど、体が反応してしまうんだから仕方ない。とは言っても、その分自分が鈍いピンチというのもあるんだ、ということもなんとなく理解できるようになってきたこのごろ。

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /802

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds