←HotWheel キボシカミキリ→

20040918: 秋葉原

壊れたマシンの部品を買うのに秋葉原に行ってきた。雷が落ちてから3度目。Windowsマシンを作り始めてからだと10回以上行っていると思う。店の場所とかもかなり覚えてしまったし安い店とかもわかってきて、もうちょっと頑張ればパソコンオタクの仲間入りができるんじゃないだろうか。メイド喫茶とか同人ショップとかには入らないけどそんなことをしてみるのもいいかもと思ってしまうぐらいだ。メイド、普通に歩いているもんなぁ。コスプレのまんまデートしている子もいるし、ゴスロリとかと区別ない。いや、そんな大雑把なこと言うと本人たちからひんしゅく買いそうだけど。

それにしてもオタクの男共はなんであんなに死んだような目をしているんだろう。怖いよ。コミュニケーション不全の顔だ。中学生でも30代のオヤジでもみんな同じ眼をしている。パソコン仲間や同人仲間との付き合いはいいリハビリになっているんだろうけど、果たしてそうなのか?という疑問も湧き上がってくる。逆に壁を強化しているんじゃないかという感じがしてくるんだ。いろんな人がいるから一概には言えないけど壁を高く積み上げるのだけは止めたほうがいいよ。とはいってもそんなオタクを相手に世界の秋葉原は成立してもいるわけだ。コミュニケーション不全の街。それがある意味世界の最先端なのは逆に納得がいく。

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /821

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds