June 2007Archive

こうあって欲しいということと、これで充分ということの、その違いこそが重要なんだと思う。ただ、この違いを簡単にどちらが優れていると片付けてしまうのはマズイ。なぜならこれで充分というのも進化と淘汰のための必然だと思うからだ。過剰さだけに価値があるわけではない。思いと欲望の価値は変わらないにしてもだ。

070615.jpg・資料用に集めている画像フォルダのファイル数が6万枚を超えた。個展の前には半分ぐらいだったはずなのに…
金具だけで4000枚って、どんだけ金具が好きなのかと自分でも呆れる。おかげで世の中にはどんな金具が存在していて、どんな金具が作られて来たのかが大体分かった。

・画像集めは適切なフォルダが増えるほどに加速する、ということが分かった。

・WEBからのカタログ請求で歯車だの機械装置用金具だののカタログを請求しまくっている。

・手術用の電気が沢山ついている照明の名前を始めって知った。「無影灯」。なるほどね。実は実物が一つ押入れに眠っていたりする。

・金具集めが一段落しそうになってきたら、ヤバイブツに手を出し始めてしまった。画像はEYE REFRECTMETER。検眼用の機器らしい。カッチョイイ。昨日は直径22cmの巨大レンズを…

・レンズの仕組みと性質をちゃんと理解したいと思っているんだけど、俺がアホ過ぎ。欲しい要求は分かっている。像を拡大して被写界震度を浅くして、その上で奥行きが深くなるほど拡大率が高くなってしまうという凸レンズの性質を取り除くことは出来ないのかということだ。誰か分かる人いる?不可能なのかなぁ。

・ギアの軸受けをどうやって作るべきか。汎用性があって工作の簡単な方法はないものか。

・そろそろもう一度頑張って3Dソフトに取り組みなおしたい。

・ゲームに関してとてもグッと来る設定を思いついたんだけどこれは秘密。

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds