←RAKUGAKI:21 RAKUGAKI:19→

20081008: RAKUGAKI:20

08100801.jpg08100802.jpg08100803.jpg引き続きdrawr

なんかツールに制限があると、今まで見えてなかったものがはっきり判ったりするんだな。それは技法に対する予感だったり、饒舌さに対する欲望だったり。

うるさい絵は好きじゃないし、いいとは思わないけど、自分のうるさい部分を故意に押し込めとくのは良くないんだと思った。そしてその上で、うるさかった部分がうるさくないものになるようにするのが正しいのかもしれない。と言いつつ、それも一つの方法論に過ぎなかったりする訳だけど。

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /1155

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds