October 2008Archive

08102201.jpg08102202.jpgきのうのバラのイメージです。両方とも手書きブログで書き始めたんだけど、下のは投稿失敗しちゃったのでPhotoshopで少し続きを描いてます。

08102101.jpg08102102.jpg08102103.jpg08102104.jpg

Click to Enlarge

絵の描きすぎで硬くなった体をほぐすべく、久しぶりにカメラを持って近所を散歩。ところでバラっていつでも咲いてる気がするんだけど気のせい?夕方の光は影を落とさないから花びらが半透明でとてもきれい。絵に描こうと思って半透明具合を観察していたんだけど、写真を撮っちゃうと気持ちが萎むね。ノートを持ってくるべきだった。

公園の写真はちょっと明るく撮れすぎてしまったけど(実際はほとんど真っ暗)夜の直前の感じは出てるかな。

写真ついでに最近気に入っている風景写真サイトを紹介
Land scape 2.0
たぶんPhotoshopなんかでいじってある写真が多いんじゃないかと思うんだけど、焼き込み強めの仕上げがお気に入りです。

それと以前のトークイベントのゲストになってくれた宮原清氏の個人サイトが出来ています。mixiでアップされていた日記(というより創作)をまとめる形で始めたものなんですが、これが絶妙なセンスで毎回まとめられていて非常に楽しいです。ぜひ覗いてみてください。
ドボチョン日記

08102001.jpg08102002.jpg08102003.jpg本日の落書き。これでノート一冊終了。次からまた新しいノートだ。わーい。

電車クロッキーはだいぶ慣れてきたな。思いつき落書きの線も20代の頃の線にかなり近づいてきた。俺は画学生か。

08101901.jpg08101902.jpg手書きブログで。解剖図を描きたくなって描き始めたんだけど、さすがにこのツールじゃ描きたいように描くのはめげた。下のは高速道路のイメージ。drawrでも何枚か描いたけど、もう寝ないとならないのでリンク先を見てください。

しかし今更だけど、解剖図とかインターチェンジとか機械とか好きだな。たぶん描きたい複雑性みたいのがあって、それを満たしてくれるのがこれらのモチーフなんだろうと思う。だいたい幼稚園の頃からロボットやロケットの設計図(なんて言うんだ?要はスケルトンモデルみたいなヤツ)ばっかり描いていたもんね。なんも変わってない。

08101801.jpg08101802.jpg08101803.jpg08101804.jpg08101805.jpg

Click to enlarge
本日の落書き。
線が少しだけ的確になりつつある。久しぶりだな、この感じ。

081017.jpgまた手描きブログで。リンク先にあと何枚かあります。この絵は友達限定じゃないと公開しちゃいけないみたいなのでこっちでw

日本画チックな描き方はだいぶわかってきた。この絵はまだかなり適当ですが、線が良く描けてると快感がありますね、この描き方。あとなにより練習になる。でもいかにも過ぎて、どっかで見たような絵になっちゃうのは避けられないな。スタイルが確立されすぎでネタ勝負になっちゃうようなところがある。まあ、それでもいいんだろうけど。色やテクニックの部分ではまだ開拓の余地がいっぱいありそうだし。もうちょっと探検してみたいような気もするが、今のところは漫画だったらアリって感じ。

081016.jpg手描きブログで描いた。サイズが合わないのでリサイズついでにちょっとだけ手を入れてあります。

このところのしょぼしょぼツールをいじっていて思ったんだけど、すくなくとも日本はやっぱり線画の国だなぁと。線の明確さ、線の饒舌さ、線の洗練、そういうものが凄く深く根付いている。怪獣の絵を描いていても、線さえきっちり決まればすごく速く出来そうだっていう感じがしていたんだけど、それは間違ってないようです。

どれが正しいかではなく、今までの自分は線を最後に引くものとして捉えていたようなところがあって、もちろん最初のアタリやスケッチの段階では線を引くんだけど、最後には必ず引きなおされるものとして線が存在していた。曖昧さを維持しつつ完成の直前まで持っていくときにはこのやり方は自由が利いていい。でも素材の制限や時間の制限が強いとなかなかうまく行かない。しょぼしょぼツールはその辺のことを確認するのにとても都合よく働いてくれたみたい。別にどんな描き方をしたっていいんだけど、一発書きは絵の基本の一つだと思った。書道と一緒だな。

« Newer ......... Older »
Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds