←ギャンブル 憑依→

20081107: 求めるものだけに開かれる

神という単語を定義しようとした時に

俺にとってそれに相応しい形容詞は「そっけない」だ

神とはそっけないものである


そっけない神は理不尽だろう

そっけない神は無慈悲だろう

そっけない神は好き勝手だろう

そっけない神は圧倒的だろう

そっけない神は浮遊するだろう

そっけない神は誰かに寄り添わないだろう

そっけない神は求めるものだけに開かれるだろう

「求めるものだけに開かれるだろう」って面白い

誤解の宝庫だ

なぜそこに誤解が生まれるのか?

誤解したいからだ

多くの人が誤解を求めている

誤解は自分を正当化する

じゃなくて

正当化したいがために誤解する

誤解していられることが幸せ

それを正当化できる人は

生きながらにして天国にいる

よかったね

でもあなたの肉体はこの世に居ることを忘れないでね

忘れないでいてね

強要はしないけど

無理ならイイや

さようなら

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /1184

Comment(2)

「魂」と引き替えに、契約や取引ができるというアクマのほうが、まだしも
私という個人と親身になってくれそう。カミサマは絶望的なほど公平だから。

そう考えると、保険会社とか自動車とかテレビとかお医者さんとかはアクマ以外の何者でもないですねw

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Comments

Feeds