←日記:サイクリング 自分の物語?→

20081113: いい朝だ

081113.jpg寝ている時に夢の中に居たと思ったのに

見ている夢が丸ごとボールのように丸まっていった

俺は寝ているんだけどそのボールを抱えて寝返りを打った(実際に)

するとボールになった夢がみよーんと伸びて別の夢が始まった

俺はしばらくその夢を見た

夢の内容は便所を撮影する夢だった

俺は映画かアニメーションのようなものを作っているのだ

だがその作品のモチーフが

何か特別な意味を持っていると夢の中で感じていた

撮影することでその意味がだんだんとわかっていった

夢の中では撮影ではなくモデリングに近かった

そのモチーフとは寝返る時に起きる意識のめくりあがる感覚だった

それがわかった途端に

俺はまた寝ている状態のままで寝返りを打った(実際に)

すると夢が

河が地表からめくれ上がるようにめくれあがった

だけど俺は起きていない

その状態で

おれは夢の織物を作り始めた

体を上手に動かすことでその織物はゆらゆらと編まれていった

その織物は今のおれ自身だった

それこそがまさに俺の望んでいたことだった

いまや俺の意識がめくれあがって反転していった

俺はどんなものにでも変身できると思った

虫にでも怪獣にでも

全ての過去や啓蒙や組織や技術は嘘になった

それがわかった


起きてみると

とても懐かしい感覚が自分の中に漲っていた

いい朝だ

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /1191

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds