←一つのものをずっと見ていられるのは 改造変速機→

20090501: 永遠なんていらない

どんなに検証しうる限りの耐久性を持たせた写真も永遠ではない
どんなに堅牢な顔料を使った絵画も永遠ではない
どんなに冗長性を持たせた建築も永遠ではない
どんなに語り継ぐ意思によって支えられた物語も永遠ではない

そして永遠に思われたこの自分の身体も永遠ではない

もしもそれらが永遠だとしたら
どんなにウザイことだろう

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /1274

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds