←”Alternative Gothic”展と近況報告 進化→

20100112: 苛立ちはない

デジタルネットワークには二つの使い方がある。
一つは既存のインフラを利用して、自分が「得」するために利用する使い方。
もう一つは、インフラそのものの可能性を広げることを楽しむ使い方。

前者は「社会的」だ。
そこではさまざまな窮屈なルールが再生産され続けることだろう。
しかしそれを否定するつもりはない。
なぜなら、そこにはジャーナリズムや権力や大量生産技術が
個人レベルに下るために必要な可能性が眠っているからだ。
そしてその恩恵は計り知れないものになるだろう。

だがしかし、そのベクトルが、
あくまでも既存社会の規範の中でしか進まないことは間違いないように思える。

そして後者は「冒険的」だ。
冒険と挑戦無しには何も新しいことは起きない。
だが、それを支えているのは「社会的」に行動する人々だったりするのも事実なのだ。

ここに苛立ちはない。
かつては苛立っていた自分が居たのに
今は苛立っていない。

要らないものと距離をおくことができ
必要なものに近づくことが出来ればいいのだ。
そうした時には、どちらの側に近づこうともどうでもいいことになるのだ。

デジタルネットワークという技術は
それをとてもわかりやすい形で、
それぞれの人に示してくれる、とても面白いゲームなんだと思う

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /1291

Comment(1)

お久しぶりです。もう、ビルは移転しちゃったんですかね?

ところで、最近、ニコ動にはまってるんですが、そこではじめて動いてしゃべる「ひろゆき」を見たんですが、ちょーサクバさんに似てます。
どーでもいいことなんですが、今度見てみてください。

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Comments

Feeds