20100701:

支持政党や宗教や理念の違いが人を隔てるのを個人レベルに降ろすことが出来ればいいのにといつも思うのに、それが出来た試しは無い。なぜならその違いは、人が個人であることから離れた場所であらかじめ選択されているからであり、そこにしか存在しない隔たりであるにもかかわらず、それぞれの日常は、そのような個人から隔たった場所で営まれているからなのだ。それはつまり選択の基準が、存在しない過去と未来に依存しているということだ。いつから日常は今を無視するようになったんだろう。日常とは今に振り回されることではなかったのか。

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /1300

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds