←日記:110406 春 ゲリラリセット→

20110404: 日記:110404

110404.jpg
地震の前から作っていたアルミのサドル。手で叩き出して作ったものだが、難しくて4個目にしてやっと形になった。地震の翌日も叩いていたしその翌日も叩いていた。乗り心地は100点満点とはとてもいえないが、それは素材のせいではなく、技術の未熟によるものだ。それでも今のところ200kmぐらい走ってみてどこかが痛くなるなどということにはなっていないので、何とか使えるものにはなっているようだ。

地震の後から、自転車に対する要求が随分と変わった。まず荷物が積めない自転車はダメだと思うようになった。今でも小さなバッグぐらいはつけて走っているけど、10kgぐらいの荷物は積めるようにしておきたいと思うようになった。自転車だけじゃない。たとえば家も、小さくて軽くて、自分で楽にメンテナンスができる家を作りたいと思った。電気は自分で発電したい。出来れば食べ物も自分で作りたい。今までにもそういうことはずっと思ってきたし、そのための場所探しをしていた時期だってあった。だけどずっとそれをしないで生きてきた。昨日の日記、読み返してみるとちょっと誤解を生みそうに読めるなぁと思った。別に避難しろとか、今までの生活を捨てろとか、そういうことが言いたいわけじゃない。もっと静かに出来るリセットが幾らでもあるはずなのだ。

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /1332

Comment(2)

今月号の暮らしの手帖の「ちいさなアトリエ」という記事に
山の食堂というレストランをやっている人たちがでていて
自給自足じゃないんだけど、それに近いような暮らしを
されいているようでした。
この地に引っ越してきたときもってきた5枚のセーターを
一冬のうちに何度も何度も編みなおしては着るというのを
読んで、なんだかチムリクさんを思い出しました
うちのリセットは…とりあえず物を減らす、ですかね。

自給自足はあこがれますが、そこまできっちりしなくてもいいと思うんですよね。小規模な共同体でネットもその前提に入れたようなモデルが出来ると、いろんな意味で指標になると思います。

物を減らすリセット、ウチにも必要です。

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Comments

Feeds