←KINOTROPE25周年記念自転車 HENGE→

20180104: New Year Card 2018

2018nenga1000.jpg明けましておめでとうございます。観光地シリーズ第三段です。だんだん辛くなってきた。でもなかなか賑やかなのが出来たので良し。

去年はHENGEで久しぶりにそれなりの数の絵を描きましたが、今年は自転車の年です。昨年の9月あたりからずっと設計をやっているプロジェクトがありまして、これを形にします。お楽しみに。

今年もよろしくお願いします。

Trackbacks(0)

Trackbacks URL: /1415

Comment(3)

こういった絵を描かれるときは、建築や文化、自然科学など、いろいろな資料を読まれて、仮想の世界をきちんと想像して描かれるのですか?

お返事遅くなりました。長いこと、自分の興味のある大量の画像を集めていたりしますが、この絵に関しては思いつきで形にしていますね。頭の中のストックで構築している感じです。この前のアプリなどは、それだけでは形にならなかったので、新たに資料を漁ったりしています。

こちらこそです。
作場さん、いつもゆっくり訪問させていただいております。

自分には分からないのですが、絵を描かれるのは、とても工程も多そうですから、きっと大変ですよね。

絵に、描かれた作場さんが一番リアリティをもたれていると思いますので、想像をはたらかせても作場さんと同じ様には世界を見られないんでしょうね。
拝見していると、静かで不思議な、他では感じたことのない独特の感覚になります。他の作品も同じふうです。

いつも、作場さんはどんなふうに思って、作品に現れるような映像を捉えられているのかな、と考えるときがあります。

体験や勉強があって、世界ができるのですね。
沢山教えていただき、とても勉強になりました、ありがとうございました。

Comment

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Comments

Feeds