EXHIBITION

2010_01.jpgヴァニラ画廊主催の企画展”Alternative Gothic”に参加します。開催期間は4/12-4/24。詳細はヴァニラ画廊のサイトでどうぞ。サクバは3点の出品予定です。新作はありませんが、自分の作品以外にも多彩な作品が展示されるようですので、興味のある方はぜひ足を運んでください。


100301-1.jpgせっかくなので近況報告も。あいかわらず自転車にはまってます。この写真はフライス盤でチェーンホイールを作っているところ。まさか自分がフライスを使うなんて!新しい工具や技術に触れるのは、ドキドキするしビビリまくるし、失敗も沢山あるけど、出来てしまうと楽しいことこの上ない。そんなわけで、今や全く手の入っていないt-s-k-b号の自転車部品はペダルとシートピラーぐらいになってしまいました。

それとオリジナルカーボンサドルに関する問合せをいくつか頂いています。ウチのサイトをチェックしている人で自転車に興味を持っている人なんて随分少ないと思うのですが、ありがたいことです。こちらは大分時間が掛かっていますが、試作品の5個目が現在製作進行中で、ここへきてかなり完成度が上がってきたかなというところです。全体のフォルムはほとんどそのままなのですが、製法や強度面での見直しが多く、やっと目処が立ってきたところです。見せられるようなものになったらまた公開します。

しかし、アルミを削ったり、粘土を捏ねたりするのは楽しすぎるな。絵を描いている時にはなかなか得がたい、身体が優先で入る没入感がたまらない。これって絵でも可能なんだけど、コンスタントにかなりの枚数をこなしている時じゃないと起きにくいように思う。

parisposter.jpg上のバナーでもお知らせしてますが、以前開催されていたパリ:エロティックミュージアムでの展示の凱旋記念展示が1/12-1/20の間ヴァニラギャラリーで行われます。

一作家一作品ということで、作場の出品作品はどれが見られるのかはまだ未定ですが、他の作家の方の作品も盛り沢山ですので、興味のある方はぜひ足を運んでください。出品作家などの詳細はこちらで

paris01.jpg上のバナーでもお知らせしていますが、現在パリのエロティックミュージアムヴァニラ画廊プロデュースの[JAPAN EROTICA'S EXHIBITION] が開催されており、サクバもこれに参加しています。作品だけが初めての海外旅行というわけです。期日は4/3-10/16まで。パリに行く人、パリに住んでいる人(って何人いるんだって話ですが)はぜひ。

paris02.jpg作場知生コーナーが右側に見えます。展示はなかなか好評のようです。

paris03.jpgparis04.jpgおお、ちゃんと箱に電気が点いてる。フランスは電圧が違うのでそれ用のアダプタを用意したんですが、かなり心配したんですよ。

ウェブでは随分と外人の眼に晒されていますが、実物はどんな風に映っているんでしょうね。

071209.jpgかなーりご無沙汰してますがお知らせです。ヴァニラ画廊のコレクション展"CONDENSED VANILLA"に今年5月の個展で展示した、BOのプリント作品2点が出品されます。見逃した人はぜひいらしてください。他の作家の方の作品も盛りだくさんです。詳細はこちらで。12/10?12/22までです。最終日は搬出もあるのでちょっと顔を出す予定です。

このところ依頼の仕事が多くてなかなか告知できるようなことが少なかったのですが、来年に入るとぼちぼちお知らせできるようになるかと思いますのでお楽しみに。

また、自主制作仕事(笑)の方もいろいろ準備中だったりします。こちらは時間をかけてやるつもりですので、次の展示は間が空いてしまうかもしれませんが、その分濃いものになるはず。現在このサイトの体裁を変えたいこともあって、更新は滞りまくっておりますが、やっと少し時間が取れそうなので、なんとかします。

070506_large.jpgヴァニラ画廊での展示"solitude"、無事終了しました。

銀座の裏通りの古びたビルの四階の、扉の閉まった一室の入場料制の怪しい展示という、幾多のハードルを乗り越えて来てくださったみなさん、ほんとにありがとうございました! そして今回気に掛けていても来られなかった人、忙しくて来られなかった人もありがとうございました!

画像は今回の目玉作品(本人はそのつもり)であったCAVEです。レンズを通して両目で覗き込む構造のこの作品、自分自身かなりワクワクしながら作ってましたが、その面白さが、伝わる人にはあっという間に伝わるし、伝わらない人には通り過ぎられるという、まあ当たり前といえば当たり前なんですが、そういうものなのかと逆に新鮮でした。誰もが視覚に対して貪欲なわけではない。ある人は画像から言葉を読むし、ある人は立体に自分の記憶を探す、それで何の問題もないわけですが、もっと強力なメディアにしたいと思ったのもほんとです。

さて、次だな、次。

TALKPOSTER.jpg画像は今行っている展示の5/4のトークイベント用のポスターです。

んでそのイベントについてのお知らせ。
------------------------------------
当日に来られる方で、トークイベントの参加も予定している方は
入場料お支払いの際に画廊スタッフまでお申し付けください。
イベント参加料と引き換えに『イベント限定ミニプリント』をお渡ししますので
それが入場券の代わりになります。

なおトークイベントの入場定員は、60名を予定しています。
事前にそれ以上に達した場合には、締め切らせてもらうことがあります。
ご了承ください。
------------------------------------
ということです。よろしく。
それと、この画像、イベント終了後に2枚プレゼントします。A3サイズ。抽選方法はたぶんじゃんけんw

あとゲストの宮原清氏について一言。
DM の肩書きはディスプレイデザイナーとなってますが、俺にとっての彼は、そういう枠組みを外したところでのモノを作る人間です。実際のところ漫画も描けばキーボードも叩けば、映像を作ったりもしている。でもいちばん肝心なのは、何をしているかではなくて、どうやって作っているかな訳で、悔しいことにあいつの作り出すものは俺にとっての嫉妬の対象であったりもするわけです。ちなみにこのポスターに使用した右上の画像は彼の漫画からの引用です。

solitude_ad.jpg作場知生展[solitude]開催中です。
んで、今回ギャラリーの決まりで写真撮影禁止になっていますので、展示風景や作品の画像を早めに公開することにしました。遠くて来られない人やブログなんかで紹介に画像を使いたい人はご自由に落としてください。

こちらからどうぞ。

......... Older »

Powered by Movable Type

Profile

Archive

Feeds