ru:Tag=[guda guda]

きのうのNEWS、酔っ払って書いてるから飛びまくっててかなり意味不明なことになってるな。まあ、自分がわかってるから良しにしよう。とかいいつつ今日も終了直前なわけだが。

と、ここまで書いたら腹が減ったのでカップ焼きそばを食った。最近お気に入りの具入りラー油も追加。リンクを貼ろうと思ったらネットがやけに重くていらいらしたんで中止。

と、ここまで書いたら我慢が限界に達してきたので水風呂を浴びた。ふう。

やっぱ夏はさぁ、パソコンの前でマッタリするためにあるわけじゃないんだよな。虫取りに行ったり、走ったり、アイス食ったりしないと!

人は悲しい時に怒る

7/16(Sat) 5:34
higurashi ga nete simatta yo


7/16(Sat) 5:35

カラスがかったるそうに

空を横切ったのを聞いた

何度か

7/16(Sat) 5:42
夏の朝に

朝顔の

研究

をしていたことを思い出したけど

今の夏の朝は

ここにあって

ここから始める

夏の朝を

始めてみるのも悪く

ない

んじゃなくて

もうちっと

ちょっと先から


この湿度と

ねばりと

すがすがしさと

ながれるものと

温度の密度

心地よいと

薄紫の朝方に

窓を通して

誘われている

思い出の

思い出と

区別のつかない

今を

始めている

おじいさんの時計


7/16(Sat) 6:22

喜びと悲しみと怒りの違いはなんだろ?


7/16(Sat) 6:24

今日、生きたことを

悔いないで生きよう。


7/16(Sat) 6:26

欲しいもののために

自分の人生をささげた

てなことを思い込みたがる

そんな自分とは

疎遠になりたいものだ。


7/16(Sat) 6:28

そうやって

今日の身体の温度が少し下がる

そんな自分を

恥じてはいけない


7/16(Sat) 6:34

「僕はここにいる」
というときの「僕」
に含まれる
嘘を
媚を

忘れないでいようと思う


7/16(Sat) 6:37

今日飛び立つ飛行機。

と言ったときに

寄せられる期待

に、

揺られたくない


7/16(Sat) 6:40

またあした。


あしたという言葉は嫌いじゃないけど

あしたと言った
自分に含まれたいとは思わない


7/16(Sat) 6:44

幾何学的に美しいものが好きなのに

俺がとる行動はそうではない。


それでいいじゃん

俺が欲しいのは新しい幾何学だ

文様だって発見されうる
いまだに!

朝の八時。眠くて酔っ払っててヘロヘロなんだけど、起きてからだとイヤになりそうなので更新しておこう。

ちょっと前に七つの大罪のことを書いたけど、予想通りあの分類はもっとニュートラルに適用できることがわかった。ゲームにおけるキャラクターのステータスだけでなく、ゲームの基本システムとの対応とか、現実世界におけるテクノロジー、時間軸を含んだ博物学(要は生態学)、それにメタファーや反語まで含めると、いかがわしいんだけど説得力はある、みたいな世界観が構築できる。

で、これをさらに進めてカバラ(体が寝たがっているので説明が面倒くさい。検索しておくれ)の世界観にまで拡張するともっと可能性が広がる。占いとか数秘術とかって、その論理に依存するような興味はまったく持ち合わせていないんだけど、それを探求しようとする人たちが用いてきた方法論はとても興味深い。なんか絵を描いたりすることに近いんだ。これ、勘違いする人がいっぱいいそうだな。でも、まあいいや。

ここで酔っ払い特有の飛躍をさせてもらうと(すでに飛躍しまくってるって)、七つの大罪で使われた(罪でさえないんだけど)七という数字が十になる。って説明が足りなすぎて意味わかんねー!要するに(要するにって、なにもまとめられるような素材は提示されてないって!)メタレベル(ますますわかんねーよ)があと三つぐらいあると、物語的にもシステム的にも、終わりが終わりになれるように出来るかもしれないってことだ。

あかん。人に伝えようという誠実さが欠け過ぎてる。ま、サクバは前進している気になっているということで。

毎日チェックしてくれている人、ごめんなさい。

別にWEBに飽きたわけでもなく、この場所をないがしろにしているわけでもなく、むしろどうにかしなきゃと焦っていたりもするんだけど、なかなかバランスが取れない様な状態にあるのです。でもこれじゃメディアの発信者としては失格だなとも思っているわけで、それは別に義理とか恩義とかそういうものじゃなく、このWEBというメディアを面白いと思って試してみようとした自分に対して申し訳ないと思うわけだ。これは毎日来てくれる人に対して申し訳ないという気持ちとまったく矛盾しない。なぜなら行動を起こしたのは自分だからだ。この場所に何が起きているのかを楽しみにしてくれている人たちと、自分が起こした行動の結果を共有し、その行き着く先を自分の目で確かめないといけないんだ。

つまり、このサイトはまだ結果を出していないということだ。このサイト自体を自分のプロジェクトとして切実に認識する必要があんだ、たぶん。それがこのサイトを作ろうと思い立ったときに望んでいたことでもあるんだ。今はショボショボだし、一時的に負けちまうこともあるけど、ここは自分にとって「大事にしたくて作り出した」場所なんだ。

大事に出来る場所よりも、大事に出来るかもしれない場所が欲しいと思うのは正しいことだと思うよ。

でもこれから小銭を稼ぎに出かけなくてはなりません。こんな日は部屋にこもってゴソゴソしていたいところなんだけどな。

きのうは結局30分しか寝られず、今日もこれから4時間ぐらいしか寝られません。とほほ。忙しい自慢は嫌いです。ちゃんと寝ろよ、俺。

レスとかメールの返事とかちょっと待ってて下さいね。

やるこたぁやっているんだが、こういうときに言い訳っぽくなる自分に腹が立つ。休むのを恥じるなよ。休むのを責めるなよ。日本人のそういう部分ってほんとにイヤなのに、当の自分がそれに引っ張られていると思うとウンザリする。日本人にとって誠実ってどういうことなんだろう。他人が不愉快じゃないようにとか、それはそれでいいんだけど、実は自分がいい思いをしたいために押しつけているようなことだったりするとウゲーって感じになる。寄り添うのは程々にして気持ちよく遊びたいもんだ。

電車の中で何度も寝そうになってしまいました。乗り物に乗っているときはほとんど寝ない人なんだけど。無理してるときはやられやすいよね。さっさと直そう。

さっきからなんか書こうとしているのだが、5秒おきぐらいに考えていることがぶっ飛ぶぶっ飛ぶ。自動運転モードにスイッチが入ってしまっているようです。分かりやすくいうと眠いのです。

ああ、でももうちょっとすると宅配便の人がウチに初めてのCD-RというかDVD-Rを運んできてくれるのです。わざわざ、こんな辺鄙なところにも、続き長屋の間三軒に誰も入居者がないような借家にも、あんまり平和なので猫がひなたぼっこするのに「ここしかねぇや」と思うようなどんづまりにも、届けてくれるのですよ。ありがたや。

ほんとにどんな辺鄙なところにも行くんだろうなぁ。もっともっと辺鄙なところもいっぱいあるんだろうなぁ。ビックリしちゃうようなことに出会うことだっていっぱいあるんだろうなぁ。でも所詮仕事だし、うーん、それでもちょっと羨ましいなぁ。

自分の行きたいところにしか行かないお届けやさんっていうのはいるんだろうか。ブラックジャックみたいな。ブラックジャックって金取るようなこといっているけど、儲けているような話は全然無いような感じ。実は赤字なブラックジャック。

なんか無性にお届け物がしたくなってきた。押し掛け宅配。でも行きたいところにターゲットを決めてそれを敢行するのって実はつまらないことが多いんだ。ターゲットを他人に決められることって実は面白かったりするんだ。それは他人のような自分であってももちろん構わないんだけど。

ドリトル先生は地球儀にダーツを投げて行き先を決めていた。風来坊は風向きで行き先を決めていた。博打打ちはサイコロで行き先を決めていた。俺は計画性なんてこれっぽっちも持ち合わせていないけど、いったい何で行き先を決めているんだろう。どっかにサイコロがあるのは感じるんだけど、そのサイコロがどこにあって、どんな風に振られているのかはよくわからない。馴染みになったような感じは前よりは強くなったような気もするが。

そういや、今日ってクリスマスイヴだね。
メリーやジーザスはどうでもいいけど、せっかくだから浮かれた気分になりたくもあるのに、浮かれてる暇ねぇじゃん。去年は便乗できたのになぁ。

メリー、メリー、メーリー、メーリー、メーリさんのひっつじっ、うっれしっいなー

とってもお疲れさまになってしまったようなので瞼がおもーくなってしまったようなのでタバコの灰がポロポロ落ちるようなのでグラスを持つのもかったるくなってきたようなので脳味噌の中にうずが出来てきたようなのでうずの中にはタマゴが暖められているようなのでヒヨコは孵りそうもないようなのでゆで卵が出来そうなようなので食べられないゆで卵を眺めるのも飽きたようなのでお休みの時間になってしまったようだ。

nike.jpgnike2.jpgnike3.jpgちょっとクソ忙しいので、軽く流させてね。

ヤッホー ヤッホー

この絵はアルマイーターの掲示板にアップしたナイキ祭のもの。

おう、おう、いったいいつになったら忙しいのは終わるんだい?さぁなぁ、お天道様でもしらねぇよ。ったく、近頃のちんぴら絵描きと来たひにゃ、マイコンだかハミコンだかしらねぇが、機械でばっか遊んでいやがって、あんなんで仕事でもしてるつもりなんかい?絵描きってのはあれだろ?洞窟で狩りの仕方を教えたり、でっかい天井に色くっつけてツラが上向いたままもどんなくなったのを見世物にするっつう。機械でいったい何が出来るんだかしらねぇがそんなんでいいのかねぇ。おっと、いけねぇ、こんなとこでクダ巻いてるヒマねぇんだ、オイラはこれからでぇじな用事があんだ。あん?用事ってなんだって?アレに決まってるじゃねぇか。無粋なこたぁ聞きっこ無しだぜ。

ズンタカター ズンタカター

きょうはお休み。

お休み多すぎ。

ズンタカター

あ、別にめげてるわけじゃありません。
いたってポジティブです。
そんでもってなにやらいろんな事が水面下で進行中。
つうか、おとといの[ru]への直アクセスがやたら多かったんだけど、話の続きを期待してきたんだろうか?なんの反応もないからわからねぇよ。いや、いいんだけどね。
ってことでまた明日。

あーん、おとといの話、あんなに思わせぶりに終わらせなけりゃよかった。最初は続き書くつもりでいたんだけど、今、全然時間ないのよ。期待してる人いたかな。ごめんなさい。

しかし時間がないって面白いな。
あの話だって書いている時間はせいぜい長くても1時間ぐらいで、今、その一時間がないのかって言うと(ほんとの現在にはもうないけど)、それぐらいの時間は取れない時間じゃない。でも創作の冒険に出るパワーとか余裕とか集中のための前振りとかを考えるといろいろ割り切れないものが出てくる。基本的には時間がないという発言は「元気が負けてる」状態をいうんだろうな。元気が勝っていれば時間がないなんていう必要がない。元気が勝っている状態で出来ないようなものは、やる気がないか、そもそも出来ないかのどちらかだ。かといって、いつでも元気が勝ってるわけもないわけで、時間がないってセリフがまかり通ると。なんにしてもあまり使いたくないセリフだな。

JUGONG_002672.jpgひゅーひゅー

風の音です。

やること溜まってんなぁ。

そういえば【ル:通信】も発行時期だ。
リンクネタは溜めてある。
小説がそろそろ大幅な手術が必要になってくる頃だ。
ガラージュはボチボチと進めている。
アリスのシェアピースも進行中の様子。

ああ、時間下さい。
海ぐらい。
綺麗な魚や不気味な魚がいっぱい泳いでいるといい。
リュウグウノツカイも忘れないでね。

JUGONG_002216.jpgJUGONG_002220.jpgJUGONG_002227.jpgウェブテントで遊んでいるうちに飲み過ぎてしまった。もう、なんも書けません......
ちゃんと仕事したら遊びたくなっちゃったんだよ。責めるの禁止。とか言っても誰にも責められたことないんだけどさ。つうことでそろそろ寝ます。おやすみなさい。

458回目にしてー。ちぇー!

もう、胃が調子悪くてしょうがなかったんだよ。3日ぐらい前から前兆はあったのよ。一日戦っていたのよ。悪いもんがいっぱいたまっていたんだよ。

と、言い訳はこれぐらいにして、このところのNEWS、脱力系ばかりでしたが、それでも楽しみに来てくれた人、ごめんなさい m(_ _)m

まあ、でもあんまり気にせず行こう。ここは自分の思い通りにやっていい場所だし、そうじゃないと意味ないしね。毎日書くってのも、その思い通りの一つだったわけで、無理があるなら変えれば済むことだ。

それにしても、期待に応えたいという気持ちと、内側からのエモーションを大事にすることのバランスって難しいよなぁ。期待に応えたいから引き出されるものだって確かにあるんだけど、それ故に空回りして中身のないものになる可能性も大いにある。やっかいなのは中身のないものでも世の中回ってしまうということだ。それじゃますますバランスが悪くなる。ほんとのほんとには中身のないものじゃ(そればっかりじゃ)世の中回らないはずなんだけど、今は中身のないものの居場所があり過ぎる。そういう世界で「自分の思い通り」をコントロールするってのはけっこうな高等技術だと思う。行く所まで行っちゃえば昔と変わらないんだろうけど。

ああ、こんなの書いてないで今寝たら最高なのになー
酒無くなりそうでヤバイなー
無くなったら買いに行っちゃうだろうなー
買いに行ったら外は気持ちいいんだよなー
買ってきたら飲んじゃうだろうなー
飲んじゃったら寝なくなっちゃうなー
寝なくなっちゃうと後がつらいんだよなー
といってるうちに無くなっちゃったよー

敗北(どてっ)

いつもの如く起きてみたらお出かけタイムのパターンにハマってしまった。大急ぎだ大急ぎ!そこまでして書くんかい。まあな。なんでだよ。なんでかな。だって書いてあるのと書いてないのとじゃ大違いでしょ?そうか?クソみたいな文章読んでもしょうがないんじゃない?でもクソじゃなけりゃいいわけだ。そりゃそうだ、ここまではクソだけどな。クソでも許すっていったんだっけ?言った、言った。クソなら止めとくにする?クソでも止めない。だってほら、どんなクソでも出るものは出さないと。ああ、上手いこと逃げやがって。へっへー。てかこのクソ野郎!

こうして悪魔ちゃんと天使ちゃんならぬ日常ちゃんと作者ちゃんの戦いは日々繰り返されるのです。やれやれ。って、もう行かなきゃ。また明日ー!

なんか知らないけど一日CGIをいじってた。明らかに逃避が入ってんなぁ。ダメじゃん、俺。そんなことしてるぐらいだったらさっさとガラージュのデザイン終わらせろよって話だ。仕事すんのいやだったら、徹底的に遊ぶとかさ、中途半端に逃げてるのが一番始末が悪い。あ、別にガラージュ作るのがイヤなわけじゃなくて、逃げる理由は他にいっぱいあるのよ、例によって。毎度のことで。

やりたくないことがある時とかウンザリしてストレス溜まってる時って、なんでこうチマチマした逃げに走るんだろうね。授業中のラクガキみたいに。そんでやたら眠くなるんだ。もっとすぱっと切り替えてハデに遊んだ方がずっと効率いいと思うんだけど、上手くいった試しなんてありゃしない。つい手近にあるところの軽い誘惑に手を伸ばしちゃう。あるでしょ?軽い誘惑。あれとか、これとか、あんなこととか、いっぱい、いっぱい。なんにもならないんだけど、そんなことは分かってるんだよね。(←わかってねぇ!)

ちぇ、頭丸めて托鉢でもするか。
ウンコと死体の浮かんだガンジス川で沐浴してからエベレストを無酸素登頂して、のどが渇いたらアマゾン川の甘い泥水でも飲んで、ジャングルの中で軍隊アリに刺されながら一本足で一年ぐらい突っ立っていたらなんか変わるだろうか。変わらねぇだろなー。だいたいそんなことしていられるぐらいだったら、問題はどこにもありませんって。くっそ、ここで始末つけるしかないんだね!

俺はいったい何がしたいんだろうか?と、何回考えてみたかわからない。いつも答えは分厚い雲の向こうだ。だいたい設問自体が間違っている。そんなことはとっくにご承知だ。「あなたは大きくなったら何になりたいですか?」.........どこからこういう質問が生まれてきたんだろう。自分は大人だと思っている人間のエゴとしか思えない。「ミニモニになりたいです」七夕の短冊にそう書いてありました。選択肢は平等ではない。迷いはウソだ。そして決定もウソだ。チャートに従って得られた答えなんてクソくらえだ。人は「自分」が選択の主人公だと思っている。ハリウッド映画のシナリオの文法のように。だけど悪い夢みたいにそのようになされた選択は「自分が決めた選択」という皮をかぶっただけのわけのわからないものなんだ。餃子だと思っていたら芋虫だった。そんなことはよくあることです。芋虫に失礼じゃないか!

それなのに俺は考えている「俺は何がしたいんだろうか」。あっというまに切れる麻酔みたいなものかも知れない。ただの甘えん坊かも知れない。それでいいとも思わない。むしろイヤだ。すんげぇイヤだ。俺がしたいことは「俺は何がしたいんだろうか」と考えないことです。

眠くて眠くて寝てみたら7時間と30分が過ぎていた。7時間と30分が過ぎて起きてみたら目がショボショボしていた。目がショボショボしているうちに14時間が経ってまたこの入力フォームに何か書こうとするだろう。何か書こうとしているうちに3時間が経って眠くて眠くてしょうがなくなるんだ。それが365回繰り返されるなんて想像できる?365回が何十回か繰り返されるなんて想像できる?想像できない俺はそう考えるのをやめにする。夢の中ではウニには幼生がいて、そいつは細長いフナムシのようで逃げ場のない小さな船の中を這いずり回っていた。夢の中のウニの成体は4本足のヤシガニで、その身は脳味噌みたいだった。脳味噌みたいなウニは旨そうにも見えたし不気味にも見える。時間は脳味噌みたいなウニの中に吸い込まれていく。時間はこれから降り出そうとする雨の中に吸い込まれていく。時間は風に揺れる海の中に吸い込まれていく。吸い込まれた時間を時間といってもいいものかと考えようとするが、それはあまり意味のないことなので時間はウニになった。俺はウニになった時間を食おう。俺は雨になった時間に濡れよう。俺は海になった時間に揺れよう。

酔っぱらいの俺は
雨の降っている今日は
しとしとが一緒で
外に出たくて
家の中で
耳をそばだてて
じっとしながら
いつものようなのに
いつものようではなく
遠いところを想像しながら
ここにいながら
うずうずと
穴を掘ってみる
行きたいところは此処にある
はずだけど
スポンジの感触で
柔らかく跳ねかえされる
だけど
そんなことさえも
許してもいいような気になる
雨のいじわる

午前10:30分よりこれを書くべく努力をしているのだが、努力をしているつもりが、努力をしなくてもいいようになりたいという欲望によって、私はそれが不可能な地点にまで自分自身を導いてしまったようだ。

今だかつてこんなことはなかった.........という小説家風は馬鹿馬鹿しいのでもうやめちまおう。飽きたし。すまん。たんに疲労に比して、アルコールの摂取量が「作る」という行為を生み出す緊張感を超えているだけであります。もしも俺が文章を書く人間としてのプロ意識があったとしたら、こんなことは書かない。というよりも絵描きとして絵を描いていないという時点で既に責任(何に対しての責任なのかはよくわからんが)を放棄して文章に逃げているだけの話ですね。

と、書いたら、今、頭の中に自分が文章を書く人間だったらという前提で想像力が働いた。とりあえず何日かのお休み宣言をしているわけだし、ここはカウントダウン的連載をやるだろうなと思った。

意識していないのにあらかじめ知っていると思うことってたくさんある。そういうことは実現しない限りはあまり口に出すもんじゃない。でも現象としては面白い。たぶん自分自身のコントロールの助けにはなる。それにしかならないかもしれないけど。でもそれだって大事だよ。人にいうことじゃないけれど、といいつつ書いてるけど。

ぼくは一貫性のない男です。
どちらかというと一貫性なんてクソ食らえ!と思っていたりします。実際どんな風かというと、3日前に強く主張していたことを今日はまったく忘れて正反対のことを言っていたりします。それが年がら年中。

でもね、それでいいじゃないかと思ってます。だって変わっちまっているのに、3日前の自分を大事にしてあげるなんて馬鹿げている。3日前の自分なんてクソ食らえですよ。それは今の自分じゃないんだから。

細胞は日々更新されている。
ぼくは更新され続けている自分と共にいたい。そうじゃないと生きているのがつらくなる。つらくなるのはいやです。腐ります。腐れ野郎にはなりたくない。ファッキュー!です。です。ですとも。

一日風邪のせいでボケらーとしていたので、絵を描いていました。何故か絵だけは描ける。ほんとはそんなことしてる場合じゃないんですが、それしかできないものは仕方ないっしょ。これでも他人様にあまり迷惑をかけないように生きているつもりであります。あ、いま「この嘘つきー」と言った人が両手で数え切れないぐらい居た気もしますが、気のせいですね。

描いていた絵はまだぜんぜん出来ていないのでアップは止めておきました。こういうのってけっこう悩むんですよね。気持ち的には描きかけだろうとなんだろうと、とりあえず見せておけばいいじゃん、と思うのですが、見せることで変わってしまうものってやっぱりある。これが描いてるものによるのかどうかはよくわかりません。この辺の判断はもうちょっとスッキリと納得済みで出来るようになりたいです。

うみゃー、あかん。
だいぶ限界が近づいてきたようだ。
体調に免じて今日のところは許されよ。御免!

insect.gif
クイズじゃありません。寝不足二日目に突入していて、何も書け無さそうなので虫の絵でも描こうかと思ったのですが、それも途中で挫折した無惨な結果であります。

さて、これはなんでしょう?
ってクイズじゃないってば.........
...............

ホワァアアアウアウアウ ファ ファアウ ファーアー
ワウワウワウ ウウウーーー ワウ!

あくびです。
デカイ声であくびをするのが好きです。嘘っこにならない程度に思いっきり引き延ばして余韻を楽しむのが正式なあくびの楽しみ方です。眠気を振り払いたいときは最後にあくびの続きであるかの如くを装って大声を出します。知らない人の前でやると、ひんしゅくを買う、もしくは驚かれるので、一人もしくは気心の知れあった同士でやるのが正式なあくびのマナーです。あくびの波が大きな時には、途中に山場をいくつか設けてウェーブを作ります。それが正式なあくびサーファーの心得です。あくびサーファーはあくまでも体という大自然が主人公であることを忘れず、無理な波を作ったり、過剰な演出などせぬように常に気を使い、いつ訪れるとしれぬナチュラルビッグウェーブを待ち焦がれているのです。さあ、あなたもこの素晴らしきあくびサーファー世界に!

.........ねみぃ?。

_________________
ガラージュ動作確認アンケートが少しずつ集まってきています。答えて下さった方ほんとにありがとうございました!

でもまだまだぜんぜん足りません。俺は送らなくてもいいだろうと思っているあなた!あなたの情報をオラに教えてくだせぇ!お願いします!

実は昼間っから酒を呑んでしまってそのまま寝てしまい、午前一時ぐらいに目が覚めました。明日は朝早くから出かけなければならないし、今から6時間ぐらいをどう過ごしたらいいのか途方に暮れているところです。

1・もっと呑んで強引に寝る
(明日は赤ら顔の酒臭い不気味なオヤジが出来上がっていることでしょう)

2・このまま起きてサイトを作る
(最近徹夜、というか寝不足はけっこうこたえます。それにまともな仕事は出来そうもないですね)

3・今から身支度をして南の国に旅立つ
(トリバネアゲハ、ミイロタテハ、ゴライアスオオツノハナムグリ、シボリアゲハ、虫取り網を忘れずに)

4・バイクに乗ってひた走り、海から昇る太陽を見に行く
(たぶんしばらく帰ってこないでしょう)

5・コンビニ強盗になって警察に捕まり留置場を初体験する
(寂しそう)

6・朝までマラソンをする
(死にます)

7・外に出て酔っぱらいのオヤジを捕まえて不況とニッポンの未来について語り明かす
(やだ、そんなの)

8・深夜の様々な自動販売機を観察し自動販売機として生きるとはいかなるものかを思索しつつ徘徊する
(これは悪くないかも)

9・絶対に存在しない羊を想像しながら、二度と同じ羊は想像してはいけないというルールの元に数えてみる
(パワーが必要だ)

10・大掃除をする
(しません)

11・持っているミニカーやガチャポンオモチャやなんかを全部引っぱり出していくつあるか数えて呆れてみる
(たぶん呆れないでしょう)

12・夜の雑木林に潜むミミズクに向かってハンムラビ法典を朗読してみる
(持ってません)

13・ノバに通って英語を身につける
(深夜でも営業しているでしょうか?)

14・アデランスのヘアチェックに電話してみる
(別に困ってません)

15・朝が来るまでこれを書き続ける
(書きませんが、すでにもう一時間書いてます)

ああ、人生にはなんと沢山の選択肢があることでしょう!

↓ガラージュ動作確認アンケートもよろしく。

カラッポだね
カラッポなオレからはなんもでてこない
カラッポだからね
ひっぱたいても蹴っ飛ばしても
ウンともスンともいわないの
締め上げても箱に入れてもなにもおきないよ
どうしちゃったのさ
あんなにおしゃべりだったのに
そんなものか
そんなものだよ
でもひょっとして
カラッポのふりをしているだけかもね
そうかもな
そうかもね
ほんとにカラッポだったりしてね
そうかもね
どうかね

もっとカラッポになったなら
なんかいいことありますか
あるかもね
ないかもね
だけどきっと音がよく響くかもね
カラッポだしね
わかりませんけどね

今年何回目だろう。普段そんなにひかない方なんだけど今年はよくひいてるわ。
きのうは調子よかったから今日なんて凄いぞと思っていたらとんでもなかった。あ、サイト制作の話しね。
2mmぐらいしか進んでません。ちぇ、ちぇ、ちぇっです。
あんなことやあんなことやあ?んなことまで出来るはずだったのにな。

キネガワ堂の制作は快調に進んでおります。
とりあえずはトップページとグッズ販売ぺーが出来た段階でアップの予定です。完成度15%ってところ。

気が付いたんだけど一生懸命やってるときほど何か書こうっていう気持ちがなくなってくるんですね。これを書くぐらいしか自分のことに関われないときの方が(といってもあんまり疲れていなければですが)なんか書こうと必死になるみたいです。そんなわけで頭の中はスッカラカンです。つうか、いつもスッカラカンなんですけど。

...............15分経過

お雑煮を食いました。

ああ、つきたてのおいしいお餅が食べたい。
つきたてのおいしいお餅を気持ちのいい縁側に座って食べたい。
つきたてのおいしいお餅を気持ちのいい縁側に座って大根おろしで食べたい。
つきたてのおいしいお餅を気持ちのいい縁側に座って大根おろしで食べながらおいしい日本酒が飲みたい。
つきたてのおいしいお餅を気持ちのいい縁側に座って大根おろしで食べておいしい日本酒を飲みながら「うめ?」といって空を眺めたい。
つきたてのおいしいお餅を気持ちのいい縁側に座って大根おろしで食べておいしい日本酒を飲みながら「うめ?」といって空を眺めてそのまま昼寝をしたい。

キモチイイだろうなぁ?
さういふものにわたしはなりたひ。

ということで200回目(!。誰か俺を褒めてくれ?!!!)のNEWSをお送りいたしました。

たとえば僕は中学1年の時、小学校3年の弟と汽車の写真を撮りにいって、写真を撮るのに夢中になって離ればなれになってしまい駅のアナウンスで弟に呼び出されたことがあります、たとえば僕は......というようなのを永遠と続けてとみようと思いましたが止めました。

僕は乗り物につけられた荷台や箱が大好きです。カッコよく荷物を運ぶのってカッコいい、という話しを書いてみようと思いましたが止めました。

のっぴきならない状況下に於ける、精神集中の効果はどこまで体調によって左右されるのかについて実験報告をしようと思いましたが止めました。

「ある一定の非常に限定された自由が許された拘束下」では、より自由であるような状況よりも無意識が解放されやすいのは何故かについて考察してみようと思いましたが止めました。

大吟醸の日本酒の限りなく水に近いのに芳醇な味わいについてそれを喜びながらも微妙な違和感を感じるのは何故かについて書こうと思いましたが止めました。

月末の事故率の増加に関する精神医学的考察と、その結果起きた事故によって、どのように乳幼児の歯形が変化するのかについて考えようとしましたが止めました。

掲示板で「ありがとう」を連発するとありがとうがすり減っていくんだよなぁ、お店の人も毎日ありがとうを沢山言ってるけど、あっちのありがとうは活字で残らないから美しいなぁと思いましたがそこで考えるのは止めました。

俺の机にはなんでこんなに無駄なものが多いんだろうと思いましたが考えるのは止めました。

止めましたを連発するのは止めました。
何故なら私はとても眠いからです。

Powered by Movable Type

Profile

Archive